氣学でも難は避けられないけど・・・

RasisaのHPへお越しくださり、ありがとうございます。

 

今もニュースを見ているのですが、自然災害が多いですね。

以前、聞いた話ですが、自然災害が多いのは、その国の政治が悪いのだとか。

確かに!

世界を見ても日本だけでなく、各国で自然災害が増えているように思います。

 

地球にある元素の総量はずーっと変わらない。

宇宙から来ることが無ければ。

ですから、雨が多いところもあれば、全く雨の降らないところもある。

水の総量も変わらないから。

自分の所に雨が多ければ、干ばつに苦しんでいる所があるということ。

これも陰があれば陽があるという陰陽の法則。

それで全てのバランスが取れている。

それでも、極まる前になんとかすることが大事なんです。

雨が多く降ることを考えて、前もって対策をする。

大難を小難。小難を無難。

これが氣学の考え方。

難が無い人は、いないし、それは、氣学を勉強していても同じ。

でも、難を見抜く目、難を極力小さくする智慧、そして難から学ぶ謙虚さは身に付きます。

その為に日々勉強中です!(^^)!

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。