常に裏を読む

RasisaのHPへお越しくださり、ありがとうございます。

 

今日の午前中は、氣学の講座でしたが、生徒さんに話しながら、自分が確認している感じ。

以前、師が話していましたが、

「氣学の鑑定に来る人の問題は、必ず自分にある問題。

そうですか・・・と聞きながら、自分のことを考えているんだよね。

そりゃ、他人のことより、自分のことでしょ!」

と笑っていましたが、自分の前に現れることは、必ず天の采配、お知らせなんです。

いつも、何を自分に教えてくれているのか?と事象を見ることが大事なのです。

先日、このブログに愚痴を書きましたが、相手の嫌な部分が、自分の中にあるものだからこそ、気を付けなさい!ということをお知らせしてくれたのです。

人間は、自分はちゃんとやってる!と思いがちですが、やってないのです(^_^;)

そして、鑑定をする時は、その人の問題を解決することではなく、その裏を読み解き、心を変える!それができなきゃ、何も言うな!とも言われました。

氣学は幸せになるツールですが、心が変わらない限り、幸せは遠いのです(>_<)

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。