事実は1つ、真実は人の数だけ

RasisaのHPにお越しくださり、ありがとうございます。

 

東京に行っており、更新ができておりませんでしたので、久しぶりのブログ。

なのですが、ちょっと愚痴(^_^;)

 

ブログや講座でもお話をしておりますが、事実は1つですが、それをどこから見るか、だれの視点で見るか、で真実は幾通りもあります。

でもね、わかっていても、憮然とすることはあります。

先日、前々からの約束をキャンセルされたのですが(2回連続)、体調不良なので仕様がないと思っていました。

ところが、その方のブログに「自分の身体の事を考えて、約束をキャンセルしました。おかげで体調が急激に良くなりました。自分を大事にしなさいという天の試験に合格したということかも!それに、来月の特別な日にお出掛けしたいし!」だって。

本当にガッカリ(T_T)

その方の視点で見れば、体調不良は、いつも自分の事は後回しにしているから、もっと自分を大事にしなけばというお知らせだわ!ということ。

でも、私から見れば、自分のことが優先で、約束はいいのね??ということ。

どちらが正しいとか、間違っているとかではなく、人間は自分の視点でものを見、考えるということを頭では理解しても、心は・・・ね(>_<)ということ。

 

このブログでも色々書いていますが、私の意見が誰かを傷つけていることもあるのだろうな、と思わされた出来事でした。

まだまだ人間として未熟なので、氣が回っていないことがあると思います。

もし、「なぬっ!!!」と思いましたら、即効スルーしてください。

そして、まだまだ人間できてない奴め!と憐れんでくださいませ。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。